ブログ

blog

第1回(最終週)アニメーション作成に役立つ物理学「Animaition Physics」


アメリカのサンノゼ州立大学Alejandro Garcia (アレハンドロガルシア)教授が手がけるサイトで

「アニメーション作成において知っておくと便利な物理学」について書かれた「Animaition Physics」という
チュートリアルがあります。

この度、モックス国際業務推進チームはAlejandro Garcia 教授の許可をいただいて、このチュートリアルを

日本語に翻訳したのでご紹介します。

※今日は前回の続き21~28ページを追加したチュートリアルをUPします。

thumbnail

※チュートリアルを読んでて途中で意味がわからなくなった時は、とりあえず先に読み進めてみてください。
読み進めて行けば全体の流れで理解できると思います。
それでも、理解し難い場合は原文を読むことをおすすめします。 

■■■チュートリアル日本語版(PDF)は
[チュートリアルPDF]

からどうぞ。■■■

■■■原文(英語版)はこちらからどうぞ。■■■

(翻訳のプロが訳したワケではないので多少読みづらい箇所もあると思いますがご容赦ください。)

次回から※第2回「アクションパスの物理学:Physics of Paths of Action」というチュートリアルです。
掲載日程は未定ですが、今月後半~来月くらいには掲載できると思います。(モックス国際業務推進チーム)

■チュートリアル内に出てくる実験に沿った映像は
こちらを参照してください。

■Alejandro Garcia 教授のサイト
ここでも様々な教材など資料が豊富にあります。合わせて見るとわかりやすいかもしれません。

■姉妹サイトPhysics of Animation Wiki

いつでも見られるようにモックスサイトTrainingにも掲載しています。

Mox-Motionに興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

採用希望の方は・・・