チュートリアル      2011.01.12 ( 最終更新日:2017/06/09 )

企画:即戦力を目指そう ~簡単なモーションコネタ~ 第五回「グーパー!開閉伸縮法!」

■企画:即戦力を目指そう

以下のような人たちのために、モーションのコネタを書いていきます。

・新人としてモーションデザイナーになったけど、度々先輩に聞くのは申し訳ない、基本的なことか

もしれないから聞きづらいな、という方
・これからモーションをはじめる方
・独学で勉強している方

●第五回目は、「グーパー!開閉伸縮法!」です。

ネーミングは今勝手に思いつきました。
なんのことはない、ポーズのコントラストのことですが、わかりやすくなってれば嬉しいです。

例えば、攻撃モーションの溜めのポーズと攻撃が当たるポーズのコントラスト(差)が強ければ強いほどインパクトが大きくなってより映えます。
チョキからパーになるより、グーからパーになった方が、インパクトが大きくて動いたことがよりわかりやすいです。これが「グーパー開閉伸縮法」です。

この考え方は、体全体のイメージとしてだけでなく腕や、足、頭など、パーツ単位でも考えてもらうと更にわかりやすいかもしれません。
例:腕を伸ばす、縮める(伸縮)。両腕を前でクロスする、広げる(開閉)、などなど。

○おわりに、

ただ、最初のポーズとそのモーションに使えるフレーム数やモーションの意図等との相談になりますので、その制限内で最大限のコントラストがでるようにしてみてください。

第五回は以上です。

AUTHOR

retiree