ブログ

blog

KeyReductor


【SoftImage】MoxKeyReductor for python
 
KeyReductor
 
Fカーブのアニメーションキーをリダクションします。SoftImageのデフォルトで備わっているリダクション(フィット)ではキーを作り直しますが
このMoxKeyReductorは カーブの山と谷の頂点、その中間地点を残し、それ以外のキーを削除します。中間地点も消したいというのであれば
harftimeにチェックを入れてください。デフォルトではノイズのような小さい振幅の値のキーはリダクションされませんが、Noize Valuesの値を調整することで、それらのキーも削除することができます。
 
KeyReductor
 
残された頂点キーは水平スロープになりますが、中間地点のキーは元々のキーの情報を引き継ぎますので、
Plotデータをリダクションするのであれば、あらかじめスロープを自動スロープにしておくと良い結果になります。
このMoxKeyReductorは、既存のリダクションツール(フィット)よりも、規則性のあるキー配置でリダクションをするので、
調整前提という意味では、より素早いキーアクセスが可能になります。
 
12年11月19日追記:範囲選択に対応しました。
12年11月29日追記:範囲選択していない時のエラーを修正。ノイズのような振幅の小さい不要な頂点を数値入力指定で削除できる機能を追加。
12年12月11日追記:PPGにて値を設定できるようにしました。Animationメニューから実行できるようにしました。
 
MoxKeyReductorPlugin.py
(メニューに登録したくない場合はこちら)
 

【インストール方法】 プラグインフォルダにファイルを保存してください (例 C:UsersUserNameAutodeskSoftimage_2010_SP1ApplicationPlugins)
[ファイル>プラグインマネージャー>ユーザールート>プラグイン]に設定してあるフォルダです。「すべて更新」すれば再起動せずともインストールできます。右下のアニメーションメニューから実行します。
 
KeyReductor  

 
 
 
 

【Maya】KeyReductor for python
 
KeyReductor

Fカーブのアニメーションキーをリダクションします。Mayaのデフォルトで備わっているリダクション(カーブの簡略化)ではキーを作り直しますが
このKeyReductorは カーブの山と谷の頂点、その中間地点を残し、それ以外のキーを削除します。中間地点も消したいというのであれば
ソースの上部分に記載されているharftimeOptionをFalseにしてください。残された頂点キーは水平スロープになります。
中間地点のキーは元々のキーの情報を引き継ぎますので、bakeデータをリダクションするのであれば、
あらかじめスロープをプラトー接線にし固定しておくと良い結果になります。
このKeyReductorは、既存のリダクション(カーブの簡略化)よりも、規則性のあるキー配置でリダクションをするので、
調整前提という意味では、より素早いキーアクセスが可能になります。
12年11月19日追記:範囲選択に対応しました。
ソースコピペ用のテキストはこちら

Mox-Motionに興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

採用希望の方は・・・