ブログ

blog

【Maya】MoxPosePick


Mayaのアニメーションサポート用スクリプトを公開します。

概要 

指定したキーポーズを残して、余分な補完キーを全て削除します。

ベイクされたモーキャプデータから、キーポーズのみのデータを抽出できれば デフォルメや調整が楽になります。MoxKeyReductorは、個別にカーブの状況を判断しリダクションするのに対して、MoxPosePickは、残したいキーフレームを指定してキャラ全体に適用します。

使い方 

  1. 適当なロケーターを作成
  2. ロケーターに対してキーポーズとなるフレームにキーを打っていく。 トランスでもローテーションでも両方でもよい。
  3. ロケーターを選択した後で、リダクションしたいモデルのルートを追加選択
  4. Scriptを実行で、ロケーターのキーフレーム以外のフレームのアニメーションが削除される。
  • ロケーターのほか、キーのあるオブジェクトであればなんでも良いです。

インストール方法

ダウンロードしたファイルを解凍し、中身のpythonファイルを scriptフォルダにいれて次のコードをscriptEditor(python)で実行してください。

import MoxPosePick;MoxPosePick.main()

Mox-Motionに興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

採用希望の方は・・・