Script      2021.11.25

【Maya】MoxFit

Mayaのアニメーションサポート用スクリプトです。

概要

位置合わせ、回転合わせ、parent合わせをシェルフエディタから実行します。

使い方

ノードを2つ選択した状態で、シェルフエディタのiconを右クリックすると下のほうに
point, Rotate, parentが出ますので、実行したい処理を選んでください。
普通に左クリックすると、pointが実行されます。

インストール方法

ソースファイルは必要ありません。以下の文をmelで実行してください。シェルフエディタの”Custom”タブにscriptが追加されます。

shelfButton -rpt true -i1 "commandButton.png"  -l "MoxFit" -p "Custom" -stp "mel" -imageOverlayLabel "MoxFit"
-command "pointConstraint -offset 0 0 0 -weight 1;pointConstraint -remove;"
-mi "point" "pointConstraint -offset 0 0 0 -weight 1;pointConstraint -remove;"
-mi "rotate" "orientConstraint -offset 0 0 0 -weight 1;orientConstraint -remove;"
-mi "parent" "parentConstraint -weight 1;parentConstraint -remove;";

おまけのアイコン

MayaLT版

MayaLTには、デフォルトでCustomタブがないため、上記melをコピペしても失敗します。
Customタブを作るか、ソース1行目のCustomの記述を任意のタブ名に変更して実行してください。

AUTHOR

sumioka