情報・資料      2010.03.03 ( 最終更新日:2017/06/09 )

ページの左右で父と息子が時間を重ねていくアニメーション 子ども会認定印 明治初期の立体3D映像

ページの左右で父と息子が時間を重ねていくアニメーション  (銃とバッジは置いていけ)
なんだか実際にありそうな親子の成長の物語。ちょっとせつなく、最後の展開がまた・・・。

子どもに観せたい映画は「子ども会認定印」 記念すべき映画第一号はドリームワークスのアニメ『ヒックとドラゴン』  (シネマトゥデイ)

飛び出たっ!明治初期の立体3D映像がスゴイ  (DIGITAL DJ)
良かったらお試しあれ。

■ 「GEIDAI ANIMATION 01+」東京藝術大学アニメーション専攻の上映会が決定!  (最新アニメ情報)
入場は無料!

■ やり方が悪いと部下を萎縮させるだけ!
「厳しい指導」にまつわる誤解と正解  (ダイヤモンド・オンライン)

■新人を短期間で戦力化する!
OJTの進め方  (ダイヤモンド・オンライン)

どんどん大掛かりになっていくピタゴラ風PV『This Too Shall Pass』  (IDEA*IDEA)
先週末に放送していたトリビアの泉スペシャルでやっていたものより豪快です。
なんでペンキで汚れているのかは見ていると分かります。

AUTHOR

akky