ブログ

blog

アニメーター向け動画プレイヤー「KeyFrame MP」


3年ほど前に4000円で購入したアニメーター向け動画プレイヤー、「KeyFrame MP」を今更ながら紹介です。
 

これはどんなソフト?

アニメーションやモーションを作るときに、リファレンス動画を撮影したり、参考動画をネットからダウンロードしたりしますよね?そのときに、動きを分析できるソフトがあればいいなーと思ったことありませんか?KeyFrame MPを使えば、1Fずつ自在にコマ送りしたり、キーとなるフレームにマーキングできます。

 

類似ソフトはあるの?

私が把握しているところでは、KeyFrameMP以外では、上位版であるKeyFrameProとフリーソフトのKinoveaしか知りません。当社の多くのスタッフはkinovea を使用しています。他ソフトのレビューについては、またの機会におこないます。

 

Kinoveaとの違い

  • Kinovea(0.8.15)では、Stopwatch機能 またはポジションに91フレごとにフレーム飛ばしが発生するバグがあります。KeyFrame MPのほうは問題なし。
  • スクラブのキャッシュが多く、長い尺でもリアルタイムでスクラブできる。
  • kinoveaのようにビュー上に情報を載せることができないのがネック。
  • 画面上でマウススクラブできる。
  • 軽い
  • rangeに合わせてフレームをリセットして表示できる
  • サイドバーやPopupなど余分なwindowが一切ない。ドカンと一つの映像が表示される。
  • MAYAとの連携あり MAYAのタイムラインをスクラブで、KeyFrameMPも自動スクラブできる

 

こんだけ覚えれば大丈夫操作方法

コマンド

メニューアクセス方法

ショートカット

タイムレンジを指定する タイムライン右クリックから、またはEdit > Range Start to Current から Startは , Endは .
タイムラインの切り替え。全レンジ、指定レンジを切り替える。 Tools > Swap Timelines t
2つのタイムラインを同時表示 Tools から F2で全レンジ、F3で指定レンジ
キーを打つ(Bookmark) Bookmarks > Toggle Bookmark f
キーを削除 同じ f
1コマ送り Playback > Framestep >・・・ 左右矢印キー、または画面を左マウスボタンでドラック

ctrl や Shiftでスピード変更化

10コマ送り Playback > Framestep >・・・ shift + 左右矢印キー
キー送り Bookmarks > Next Bookmark nextは ] endは [

または上下矢印キー

再生 space
Media Info Tools > Media Info F9
キーの保存 File > Save Projects Ctrl + s
動画の読み込み File > Import File Ctrl + o

詳細ショートカット一覧はこちら

総評

kinoveaで十分のような気もしますが、軽さと安定性が違います。滅多に落ちることはありません。Proバージョンと分けたのは、そのメリットを活かしたままにするためかと推測されます。また多くのコーデックに対応し、普通の動画プレイヤーでは見れないようなコーデックもこちらではあっさり見れることが多いです。なんとQuickTimeも見れます。日本円で4000円ほどとなりますが、プロのアニメーター、モーションデザイナーであれば導入する価値はありそうです。

Mox-Motionに興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

採用希望の方は・・・