チュートリアル      2011.01.07 ( 最終更新日:2017/06/09 )

企画:即戦力を目指そう ~簡単なモーションコネタ~ 第三回「頭と首の関係」

■企画:即戦力を目指そう

以下のような人たちのために、モーションのコネタを書いていきます。

・新人としてモーションデザイナーになったけど、度々先輩に聞くのは申し訳ない、基本的なことか

もしれないから聞きづらいな、という方
・これからモーションをはじめる方
・独学で勉強している方

●第三回目は、「頭と首の関係」です。

前回は頭の「ひねり」について書いたので、今回は頭と首の動きを、「横の動き」と「縦の動き」に分けて書きます。

頭を横に傾けると、頭の傾く限界の範囲になると首が大きく傾き、補助をします。
頭だけの横への傾きはすぐに限界に到達し、そこからは首が横に傾いて頭の傾きの補助になるという感じです。
頭に引っ張られて首が傾くみたいなイメージです。

縦の動きについて。
縦は横に比べると頭と首の関係は柔軟なので、自由にできます。
縦が横に比べて柔軟性が富んでるのは、首の横から鎖骨に走ってる「胸鎖乳突筋」という筋肉の影響をあまり受けないせいかもしれません。
とは言うものの、すみません。確証はありません。

 
頭をひねると首はどうなるか。
首の上部は頭のひねりに引っ張られます。

○おわりに、

頭と首、どちらの傾きがメインの「頭部」の傾きを構成しているのか、動いてみたらよくわかるので、自分でもやってみてください。

次回も、また「頭」について書こうと思います。

第三回は以上です。

AUTHOR

retiree