チュートリアル      2011.01.17 ( 最終更新日:2017/06/09 )

企画:即戦力を目指そう ~簡単なモーションコネタ~ 第八回「シンプルに」

■企画:即戦力を目指そう

以下のような人たちのために、モーションのコネタを書いていきます。

・新人としてモーションデザイナーになったけど、度々先輩に聞くのは申し訳ない、基本的なことか

もしれないから聞きづらいな、という方
・これからモーションをはじめる方
・独学で勉強している方

●第八回目は、「シンプルに」です。

今回は自分が最近もわりと気をつけているゲームモーションのことで大事なことを書きます。

ゲームモーションは総フレーム数がとても短いことが多いので、できるだけ動きはシンプルに作らないといけません。
ただ注意してほしいのは、シンプルさと魅力的なことは、相反しないということです。
シンプルだから、簡単、つまらないというわけではありません。

シンプルなモーションとは、
「必要最低限の魅力的なポーズが入った、フレーム数を優雅に使いきるモーション」
という感じです。

ポーズが多いと、その分フレーム数が圧迫され、フレーム数を優雅に使うことができず、なんとなく窮屈で忙しいモーションになってしまいます。

ただ、「魅力的」もそうですが、「必要最低限」というところが作る人の感覚で違ったりするで、自分はその辺でバランスがとれずよく修正をしていました。
バランスが大事だということだと思います。

○おわりに、

「シンプルに」ということを心がけると、少ないポーズをいかに魅力的に、よりわかりやすくするかが勝負になってきます。

第八回は以上です。

AUTHOR

retiree