チュートリアル      2011.02.02 ( 最終更新日:2017/06/09 )

レイヤーアニメーションについて

今日はレイヤーアニメーションについてです。

レイヤーアニメーションとは、アニメートしたものを更にその上の階層(レイヤー)がアニメートさせることです。

Maya、Softimageは標準で機能として搭載されています。

機能を使わずに、ノード*で階層を作って同じことをすることもできます。
ただ、多少のコンストレイン*の知識が必要です。

レイヤーアニメーションの利点は、Fカーブを分けれることにあります。
Fカーブを分けれれば、それぞれ編集が簡単です。
思いつく使いどころは以下のようなときです。

・ガタガタ震えながら、なにかをする。力溜め、電撃痺れ
一方はガタガタ震えるノイズのカーブ、一方はキレイなカーブ

・リアルな動きを作るとき
一方は不完全さを表現するカーブ、一方はキレイなカーブ

私が使いたいと思うのはこんなような時ですが、もっといろいろな使い方があるかもしれません。

*ノード…3Dソフト内での要素をノードと言います。
*コンストレイン…拘束すること。ノードとノードを関連付けして、同じ動きをさせたりすることができます。

AUTHOR

retiree