ブログ

blog

Blender Kit でマテリアル設定


Blender2.8にプリインストール済みの Blender Kit ブラグインを使って、マテリアル設定する方法を解説します。テクスチャを探す手間が省けて楽ちんです。

まずは BlenderKitのアドオンをアクティブにします。

ビューポートのプロパティにBlenderKitが追加されます。

Categories から種類を選択すると上部にマテリアルのサンプルが表示されます。
マテリアルを適用したいオブジェクトを選択してから、お好きなマテリアルをクリックすると、そのマテリアルがダウンロードされます。

めちゃくちゃ便利です。

ちなみに、モデルやブラシもダウンロードできます。こちらは8割くらいの数にロックがかかっており、毎月10ドルの有料サブスクリプションに加入すると使えるようになるそうです。(年払いだと半額に!)売上の85%はBlenderの開発費や素材提供者に還元されるとのこと。

BlenderKitにあるフリーのモデルのみを適当に配置し、HDRIを設定するだけで結構な画作りができます。

Mox-Motionに興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

採用希望の方は・・・