ブログ

blog

【Maya】MoxReplaceSave


Mayaのアニメーションサポート用スクリプトを公開します。

概要 

リファレンスファイルを差し替えて、指定フォルダにシーンを保存しなおします。

大量にあるシーンのリファレンスモデルや、リグを入れ替えたえたいときにどうぞ。例えば、リグは同じであるが違うキャラでモーションを使いまわしたいとき、 そしてリファレンスを入れ替えたシーンを別名で保存しておきたいときに。

使い方 

入れ替えたいシーンを読み込んだ状態で実行します。
各項目を指定して、実行ボタンを押せば、リファレンスが入れ替わり、
saveにチェックがついていれば保存も行います。
MoxSceneLoaderと連携して使うと便利でしょう。

  • 【replace reference Path 】
    入れ替えたいリファレンスを指定します。モデルとかリグですね。
  • 【save Scene Path 】
    保存先のパスを指定します。scenesフォルダとかですね。
  • 【new scene Name 】
    新規保存するシーンの名前を入れます。拡張子込みですね。
    scene Name Option の 「シーン名を新規」を選択すると、アクティブになります。
  • 【change name word】
    現在のシーン名の一部を入れ替えたものが新規保存するシーンの名前になります。置き換える文字列を指定します。
    scene Name Option の 「現在のシーン名の一部を置き換える」を選択すると、アクティブになります。
  • 【Return Set Project】
    チェックをしておくことにより、実行後、SetProjectが新規保存先に変更されてしまうのを防ぎます。
    これにより、複数のシーンを連続で処理する場合にSetProjectを一々セットし直さず連続で処理できます。

  • 【save】
    保存機能がいらない場合はチェックを外してください。
    保存は手動で行いたいとか、リファレンスを入れ替えてみるだけとかですね。

インストール方法

ダウンロードしたファイルを解凍し、中身のpythonファイルを scriptフォルダにいれて次のコードをscriptEditor(python)で実行してください。

import MoxReplaceSave;reload (MoxReplaceSave)

Mox-Motionに興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

採用希望の方は・・・