情報・資料      2010.04.28 ( 最終更新日:2017/06/09 )

中国の水墨画アニメーション 上海万博

今日は中国ネタが続きます。

心ときめく色彩…中国桂林の鍾乳洞「蘆笛岩(ろてきがん)」の幻想的な光景  (らばQ)

中国の水墨画アニメーション「鹿鈴」 (カラパイア)
絵的にだけでなくBGMも中国な感じで、昼食後に見ると心地良い眠りに誘われてしまいそうです。
1982年に作られた作品。

上海万博、日本産業館お目見え、アニメやオタク文化紹介で異彩を放つ  (Japanimate.com)
結構、人集まりそうな気がします。

ドリームワークス「ヒックとドラゴン」続編が早くも決定 2013年公開へ  (eiga.com)
早くも続編決定みたいです。シュレックに変わる人気シリーズにしたいとの事。

『カールじいさん~』には密かに『トイ・ストーリー』のあの“シンボル”が登場していた!? (ウォーカープラス ニュース)

ポーカーのチップで描かれたマリオやクリボーのキャラクターアート  (デジタルマガジン)

スクエニが海外ゲーム専門レーベル“EXTREME EDGES”を設立 (電撃オンライン)

会社「理由が面白ければ休んでいい。なんか面白いこと言え」  (アルファルファモザイク)
ついにこういう時代が来たか、と弊社社長が言っていたので。

mixi訪問者数が1000万人突破–Twitter利用率は日本が米を上回る (CNETJapan)
両方やってる方、結構多いんじゃないでしょうかね。

AUTHOR

akky