ブログ

blog

【MayaScript】MoxTang


Mayaのアニメーションサポート用スクリプトです。

概要

preferences > Animation > Tangents の設定を
シェルフエディタから実行できるようにします。

リニアやスプラインやステップなどを頻繁に変更しながらアニメーションを作る場合に便利です。

 

使い方

シェルフボタンを右クリック。出てくるメニューから お好きなタンジェントを選んでください。

 

インストール方法

ソースファイルは必要ありません。以下の文をmelで実行してください。シェルフエディタの”Custom”タブにscriptが追加されます。

shelfButton -rpt true -i1 “commandButton.png” -l “MoxTang” -p “Custom” -stp “mel” -imageOverlayLabel “MoxTang”
-command “keyTangent -global -itt auto; keyTangent -global -ott auto;”
-mi “Linear” “keyTangent -global -itt linear; keyTangent -global -ott linear;”
-mi “Auto” “keyTangent -global -itt auto; keyTangent -global -ott auto;”
-mi “Spline” “keyTangent -global -itt spline; keyTangent -global -ott spline;”
-mi “Flat” “keyTangent -global -itt flat; keyTangent -global -ott flat;”
-mi “Step” “keyTangent -global -itt clamped; keyTangent -global -ott step;”;

おまけのアイコン

Mox-Motionに興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

採用希望の方は・・・