ブログ

blog

【SI】MoxSchematicRec


【SoftImage】MoxSchematicRec for python

MoxSchematicRec

スケマティックビューのレイアウトを保存し、読み込みます。
SoftImage2012以降で実行できます。

人から引き受けた大量のシーンを、自分のスケマティックのレイアウトで作業したい場合
通常だと、別シーンを読み込むたびに、スケマティックレイアウトを編集しなければなりません。
このスクリプトを使い、自分の配置したレイアウトを保存しておけば、
別なシーンを読み込んでから、お気に入りのスケマティックレイアウトを読み込むだけで、一発で配置できるのです。

使い方は簡単。スケマティックビューでノードのレイアウトを自分好みに配置したら、それらのノードを複数選択し
スクリプトを実行。テキストファイルを出力するパスを指定し、書き出しボタンをクリックします。
読み込むときは、同じように読み込みボタンをクリックです。

デフォルトでは、Cドライブ直下にテキストファイルが作られますが、管理者権限などの問題により書き込めない場合がありますので
その際はパスを変更してください。

MoxSchematicRec.py

Mox-Motionに興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください!

採用希望の方は・・・